日语作文我的兴趣

范文大全 时间:2018-03-06 我要投稿
【www.t262.com - 范文大全】
日语作文我的兴趣

私の趣味

作文例1

私の趣味はカラオケです。カラオケは中国でもとても人気があります。

東京にも中国の歌が歌えるカラオケのお店が何軒もあります。入場料も中国より安いので、留学生の友だちときどきカラオケに行きます。今では日本の歌もたくさん覚えました。何度も歌っているうちに言葉も覚えるので、日本語の勉強にもいいですよ。

さて、日本のカラオケ・クラブに行く度に、不思議に思うことがあります。日本はお客の誰かが歌い終わると、みんなが一斉にパチパチと拍手します。ほんとうに上手な歌なら分かりますが、それほど上手でもない歌なのに、どうしても拍手するのか、私には理解できません。

日本では、たぶん上手かどうかに関係なく、このような場合は拍手するのが礼儀なのでしょう。しかし、私たち中国人にとって、このような日本人の「義理」の拍手は、とても理解しにくいことの一つです。

作文例2

私の趣味は旅だ。特に一人旅が好きだ。

私たちの生活は、毎日が同じ繰り返しだ。そんな日常生活に、まるでスパイスのような刺激を与えてくれるのが、旅ではないだろうか。

今までで一番印象に残った旅は、大学3年のときに行ったインドの旅だ。リュック一つで出掛けたのだが、見るもの聞くものすべてが珍しく、旅で知り合った人の家に泊めてもらったり、路上で野宿したり、あっという間に一ヶ月が過ぎた。

なかでも忘れられないのがガンジスの旅だ。河原には多くの死を待つ老人たち、彼らは座ったまま動かない。そんな老人の一人に「神はどこにいるのか」と聞いたら、笑いながら自分の胸を指した。

この旅は「生とは何か、死とは何か」と言う重い問いかけを私に残してくれた。私もあのガンジスの老人のように、自分の死と向き合えるだろうか。座ってじっと死を待つ、老人の穏やかな笑顔が今も思い出される。

私の趣味

私の趣味はいろいろあります。読书や音楽やスポーツなどです。その中に一番好きなのは読书です。子供のころ、両亲は仕事でとても忙しかったですから、いつも家にいなかったのです。そして、周りに同じ年の子供もいなっかたですから、いつも本を読んで时间を溃していました。そして、読书にだんだん兴味を持つようになりました。

今から考えてみると、子供のころ、とても寂しかったですが、たくさんの本を読んでいるうちに、视野が広げられるようになってうれしかったです。大学に入学して、最初は勉强の方法やら人间関系やらとても戸惑いました。だから、あまり本を読んでいませんでした。今は大学生活に惯れるようになりましたから、月に本を一册読むことにしました。

私は日本の现代小说が大好きで、特に村上春树の作品に兴味を持っています。そして、いつか村上春树のような优秀な作家になるように顽张っていこうと思います。

私は読んで、さらに、音楽を聴いて、読んで、非常に幅広い兴味を持っています。私は読书が好き。子供のころは、亲が仕事の理由は、同じ年齢とは子供の周りの周りされていないされており、それは読书に恋を徐々には、本を読むことで时间を渡すためにされています。

読书はとても面白かったです。私たちは视野を広げることができます我々の知识を豊かにする。私は読むのが好きです。

热门文章